松九会TOPへ           中地区TOPへ
九国博と温浴付きランチを開催
 新型コロナウイルスで日本中が騒ぐ中、4回目になる『九州国立博物館での特別展』と「温浴付きランチ」を10名で実施。 駅前からの濡れた参道を歩きながら、散りはじめた梅の花を撮影していると参加者の方と出会う。
長いエスカレーターを登り、歩く歩道付近ではカラフルな演出があった。
3階の特別展「フランス絵画の精華」は、フランス絵画がたどった魅力あふれる油彩画の傑作69点(うち17点は日本初公開)展示サイズも大きく(138×115cm)近くで見るより1〜2歩下がって鑑賞した。 デッサン作品17点(うち16点は日本初公開)には画家の個性が感じられる?? 出口付近には宝塚歌劇『ベルサイユのばら』衣装展示があり撮影をする人もチラホラ。
4階展示の「刀剣ことはじめ」では、国宝、重要文化財など日本刀の歴史の一部を感じる事ができた。
太宰府駅前へ向かうで途中でオブジェを背景に集合写真。
ホテルからのシャトルバスで「みかさの湯」へ移動。 初参加の方もおられたが飲食を交え懇談や現況確認など、 和気あいあいと時間が進み一段落した頃合いで中締めとなった。 日常の疲れを温泉でいやすため入浴する人と帰宅する人で流れ解散となり、優しい日差しがさすなか帰路についた。
集合写真

参道

参道

飛び梅

本殿前

梅の花

しだれ梅

撮影中

カラフルな演出

会場入り口

撮影可能な展示品

撮影可能な展示品

撮影可能な展示品

撮影可能な展示品

ベルサイユのばら衣装説明

ベルサイユのばら衣装

刀剣1

刀剣2

刀剣3

ホテル

一言

カンパイ!

参道も乾いています〜

駅前にて

バス〜博多駅まで
 

下村 宏さん傘寿祝い
傘寿祝いに、蔵重幹事と下村さん宅を訪問。 下村さんと奥さんの笑顔に迎えられ、室内に向かうときに玄関口に野鳩が飼育されてびっくり。 室内で記念品贈呈の写真撮影後、現在の状況をうかがった。このたび傘寿を迎えるにあたり、改めて健康の自己管理の重要性と健康のありがたみを感じました。還暦、古希を迎えた頃はまだ健康には関心が薄かったが、喜寿を迎えた頃に親友(同級生)二人を失い健康管理に特別な思いが強くなりました。これからも自分の意志で自由に行動ができ、好きなゴルフができる人生を送れますよう毎日、起床時ベットの上にてストレッチ(手・腕・足・膝・腰など25分程度)・朝夕2回の軽いウォーキング(25分程度)健康管理は自己責任で行うことが重要(検査結果をデーター化し自己管理する)との事でした。(レポーター 大工 昭)
蔵重幹事から、下村 さんへ
記念品を受け取られた、下村さん
玄関口の野鳩(置物ではありません)
梅の花も開花

新年懇親会開催(中・南東地区合同)
 1月18日、3回目となる「中・南東」地区合同の新年懇親会を「大名やぶれかぶれ大橋店別館」で併せて40名(中21、南東19)の参加で開催。 いつものように全員の集合写真を合図とし、蔵重幹事の司会で始まった。笠井さんの一言があり、乾杯の音頭で一斉に飲食と懇談がスタート。 魚介類の刺身や野菜サラダをつまみに、地区に関係なく趣味や健康の話などで盛上がる。 途中で初参加者や久しぶりの参加者から自己紹介がある。疎遠者の近況を知るためなど老若入り混じっての歓談となり、 宴もたけなわになった頃合いで中締めに塚本さんの音頭で一本締めと万歳三唱だったが、 万歳の手の揚げ方が違うと(手のひらをそとに向けると降伏となるので)クレームが入りやり直しに、 正しくは手のひらを中に向けて(合掌の間隔が開いた状態)で垂直にあげるとの事でした。 二次会に参加する人やカラオケ店に行く人など自然解散となった。(レポーター大工 昭)

集合写真

蔵重幹事挨拶

磯井さん

乾杯の前に一言

乾杯〜

乾杯1

乾杯2

乾杯3

待機中

懇談中3

懇談中4

初参加

懇談中6

懇談中

懇談中

懇談中

万歳三唱〜

だめな万歳三唱!

これが正しい万歳三唱!!

懇談中

撮影した

懇談中

懇談中

懇談中

懇談中
 

社会見学 九州陶磁文化館
 社会見学 最終は九州陶磁文化館です。 九州各地の陶磁器の名品を収蔵展示。 九州陶器の歴史が飾ってあり、大陸からの流れなどが記されていた。 柴田夫妻コレクションも広い展示会場でした。 扉などにも陶器が使われていたり、大きなカラクリ時計も有りムービーでも撮影。 (レポーター大工 昭)

九州陶磁文化館

入り口付近

扉にも陶器が

案内板

コーヒーカップなどの組み合わせ

柿右衛門

色々な種類が

展示品

中庭には

中庭にて

噴水も

中庭にて

この扉も

柴田夫妻コレクション

レリーフ

展示会場1

展示会場2

カラクリ時計

 

社会見学 有田ポーセリンパークのんのこの里
 社会見学 有田ポーセリンパークのんのこの里で昼食〜 バスの号車ごとにテーブルに着き会食開始。  施設内にはお土産販売やお酒の試飲コーナーもあり。 ポーセリンパーク内の敷地を散策すると紅葉も少し残っていました。 (レポーター大工 昭)

ランチメニュー

会食中

会食中

会食中

会食中

大きなリース

ポーセリンパーク内にて

ポーセリンパーク内にて

ポーセリンパーク内にて

ポーセリンパーク内にて

ポーセリンパーク内にて

紅葉
集合写真
 

社会見学 海上自衛隊大村航空基地
 社会見学にて海上自衛隊大村航空基地に行きました。 途中、基山パーキングエリア、山登パーキングエリアで休憩して到着。 まずは、基地の概要をスライドで説明があり、主に救急要請にもとずく内容でした。 二種類のヘリコプターが駐機場にあり、隊員からの説明を受けました。 (レポーター大工 昭)

基地

基地の概要紹介

任務及び部隊運用

説明担当者

こちらへどうぞ

SH-60J

SH-60J

SH-60Jヘリ

UH-60J

ヘリの乗員たち

スペック

UH-60J
集合写真
 

カキ小屋パーティ開催
 晴天に恵まれた11月16日、第6回のカキ小屋パーティを「ざうお天神店」にて21名(北東地区2名、南地区3名)で開催。戸田委員の司会で始まり、蔵重幹事のあいさつと他地区から視察で参加された人たちの紹介で始まった。飲み物で喉を潤した後は食材のカキ・さざえ・車海老・ほたて・ふぐ・豚肉・ししゃも・あさりのボイルなどでビール・ワイン・焼酎と酌み交わし、北東地区、南地区の方たちとも各グループで近況談義で大盛り上がり。焼きのうまい人が居るテーブルは弾ける事もなくお代わりが次々と。あっと言う間に規程の時間がきたが店長の計らいで30分延長に、中締めをして残った食材をからにする場面も。締めとしては、カキ釜飯・ホタテ釜飯を食べ満足状態に、店外のイスに座って一休みし、午後の街中へ自然解散となった。他地区との合同開催を願う声もちらほら(レポーター大工 昭)

蔵重幹事挨拶

他地区の参加者紹介

他地区の参加者紹介

乾杯〜

乾杯2

おっとと

お揃いのジャンバー

海鮮

北東地区の方々

ヤー

乾杯〜

どうよ!

南地区の方と

元気だよ〜

懇談中

懇談中

ハイポーズ

中地区新入会員挨拶

新入会員

笑顔〜

盛り上がってます〜

集合写真
 
ねんりんピックに参加して
 透き通るような秋晴れの中、11月9日〜12日和歌山県で行われた「ねんりんピック紀の国わかやま2019」にテニス部門の福岡市代表チームとして参加。 皇族 三笠宮 彬子女王 ご臨席のもと盛大な開会式が始まり、私たちも選手団として入場行進を行いました。 その後、競技種目別に各会場に「和歌山市立つつじが丘テニスコート」でリーグ戦を行い、石川県など数都市に勝利。 決勝トーナメント4位グループで、準々決勝戦を広島市と対戦2-1で惜しくも敗退。 試合以上に良かったのは、遠い他の都市の人たちとの交流。4日間共に過ごしたチーム6人の団結は旧知の様な親しみを感じ、「ねんりんピック」の精神と目的のすばらしさに感銘を受けました。
(記事 福田義弘)
参加メンバー(前列左端が本人)                会場内    

恒松 敏夫さん金婚祝い
「10月13日に金婚」をお迎えの恒松 敏夫さん宅を蔵重幹事と訪問。 あいにくの曇り空でしたが、ご夫妻の明るい対応に迎えられました。 記念品贈呈・写真撮影を行い、現在までの思い出話を伺うと笑顔で語っていただきました。 恒松さんは昭和37年九松に入社され、実習途中で経理課に配属となり、九州でテレビの生産に伴い第三事業部で生産管理・販売促進等担当し、出向先の松下総合保険で卒業されました。卒業後は西区のハローワークで3年半勤務をされた後、福岡市 西花畑校区の公民館館長を12年間勤められ平成31年3月に退任された。 奥さまとは共通の友人の紹介で交際し、昭和44年に結婚をされ2人のお子様を授かり5人のお孫さんが居られる。 趣味のゴルフ・登山や高校時代にやっていたテニスを始められた。 健康の秘訣としては、腰痛体操・複式呼吸・歩くことを毎日行うそうです。(レポーター 大工 昭)
蔵重幹事から、恒松 敏夫さんへ        記念品を受け取られた、恒松さん夫妻

福田 義弘さん傘寿祝い
 夏日の感がある9月14日に、傘寿をお迎えの福田義弘さん宅を訪問。 記念品贈呈と写真撮影を行い、現在までの思い出話しを伺いました。 1970年に入社し資材部に配属。第一事業部に異動後、購買業務に携わるうち、 自ら営業職に転向され頑張って来られ、無事に卒業を迎えられた。  卒業後は南体育館でお手伝いされていたが、九松時代に培われた業務能力が大いに役立ったそうです。 中地区の幹事長を6年間経験し、町内会の役員も引き受け、今も継続中。 週4日のテニス(4つのクラブに入会中)と水墨画をたしなむと共に、歴史が好きで1週間前にも来年の大河ドラマの舞台となる「天王山」に一人旅を。 町内活動および、通学路で子供を見守るのが日課に。会社員時代とは別の世界の知人も増え楽しく充実した日々を過ごしていますとの事。 11月には和歌山県でのテニス大会に参加予定のため、練習にも一層熱が入りそうな雰囲気でした。(レポーター 大工 昭)
蔵重幹事から、福田 義弘さんへ        記念品を受け取られた、福田 義弘さん
庭に咲く彼岸花(ピンク?)                庭にある岩と花

野田 弘信さん傘寿祝い
 昨夜来の雨も上がった、7月15日に傘寿をお迎えの野田 弘信さん宅を蔵重幹事と訪問。 訪問時間よりも10分早く伺ったのに笑顔で迎えていただいた。 室内で記念品の贈呈と写真撮影を行い、現在の状況と在社時の思い出を伺いました。  1958年に入社され、脱水機や開発商品の販売普及などに駆り出されたが、 奇跡的に美野島から転勤することもなく1999年に卒業を迎えられた。 卒業後は実家の八女郡でお手伝いされていたが、「歩こう会の」責任者に任命され年6回のペースで100回まで会を継続して来られた。 病気で身体の不自由なところがあるが、九州松下電器のみなさんとの会合を楽しみにしていますとの事。これからも元気に過して健康を維持されていただくことを祈念してお暇しました。(レポーター 大工 昭)
蔵重幹事から、野田弘信さんへ        記念品を受け取られた、野田弘信さん

バーベキュー会を開催

 油山牧場で第7回バーベキュー会を17名で実施。 あいにくの雨でデッキは濡れているので室内での開催(昨年のハプニングを考えると正解?) おのおのテーブルに着席後、主担当の入部委員の司会で開始。蔵重幹事の挨拶でビールやノンアルコールで乾杯。バーべキュー具材などは券売機で購入し注文。今昔交えた話題に興じながら追加注文もあっさり完食。せわしない飲食材料の補充の注文・気遣いなど『お世話活動感謝します』との声も。サプライズでホークスのレプリカユニフォームを1名にプレゼント!ジャンケンで勝ち取ったひとは喜びいっぱいでガッツポーズ。満腹感に浸り話題が一段落したところで閉会。牧場のシンボルタワーを背景に集合写真!!通りかかった人に撮影をお願いし無事に終了。お陰で皆さん忌憚のない懇談やほろ酔い気分での散会となった。(大工 昭/レポーター)


油山牧場 

霞んで見えません〜 

蔵重幹事挨拶 

乾杯1 

乾杯1 

乾杯1 

懇談中 

懇談中 

懇談中 

ジャンケン大会 

1名だけよ〜 

ジャンケンぽん 

おめでとう〜 

懇談中 

懇談中3 

15日が私の誕生日です。 

懇談中 

懇談中 

集合写真 
   
地区総会を開催

 5月18日に地区総会を「ミリカローデン那珂川」で21名の出席で開催。 逝去された方のご冥福を祈り黙とうを行いました。 本田事務局長より会報の改編(会報サイズ、発行時期)とホームページセキュリティー強化(7月から)の話をされた。  蔵重幹事からは、定期総会議案書に基づき概要の説明と昨年度の地区活動実績と今年度計画の説明、 会社概況の説明、地区役員は全員再選、議案に付いても参加者全員に承認されました。 パナソニックホームズおよびパナソニックリフォームより皆さんへのお役立ち情報を提供。 講演のテーマとして「ガンの陽子線治療とは」をメディアポリス国際陽子線治療センター オフィス福岡室長の田中さまより、 2人に1人がガンにかかる時代に「前立腺ガン」が保険適用となったなどのお話を頂きみなさん真剣に聞き入っていました。 (レポーター 大工 昭)

松九会事務局長からの挨拶 

セキュリティー強化の話 

蔵重幹事挨拶 

聴いてます 

PホームズおよびPリホーム 

オフィス福岡室長 

講演中 

講演中 

まとめ 

集合写真 


新年度懇親会

 4月17日、八仙閣で新年度懇親会が開催され165名の参加者だった。
 かえる寺の住職である原口元秀さんの講演(心豊かに生きる)や会社概況の説明があり。
 乾杯の後は現況確認や健康状態などの話題で盛り上がり、抽選会では豪華商品が当たった人も?
(大工 昭/レポーター)